介護・保育・医療。福祉・医療分野における最大の課題である「採用」「育成」「定着」 の課題をお客様と共に解決していきます。

サービス提供は全国を網羅

サービス提供は全国を網羅

弊社は首都圏以外の全国各地でもサービスを提供させて頂きます。地域に関わらず、お気軽にお問い合わせください

社会保険労務士(人事コンサルタント)が介護、保育、医療各分野の
人が集まる、人が辞めない「職場作り」をトータルサポート

「福祉・医療の現場における「問題職員」への対応策」~介護・保育・医療の実例から学ぶ具体的対処法と留意点~

「福祉業界」「医療業界」のキャリアパス・人事制度 ~なぜ今、キャリアパス制度が注目されているのか~

メールマガジン無料登録

職員研修の新しい形

オンライン研修対面研修を組み合わせた
ハイブリッド型研修」をご紹介いたします

お客様の声

「医療サービスの向上」に専念できるサポートを頂いています。

労務管理や就業規則などの院内ルールとその正しい運用が無ければ、経営側と従業員スタッフの良い関係性を維持することは難しいものと思います。
職員の労務に関する疑問や院内ルールの不備から起きる不満やトラブルを、ヒューマンスキルコンサルティングさんに相談できることで、私やスタッフのストレスが大きく軽減されていると実感しています。スタッフに対しては、「わからないことがあればヒューマンスキルさんに聞いてみてください」と伝えることが出来るため、スタッフが安心して働ける環境づくりに貢献してくれています。

職員の質こそが法人の質や価値になる ~世田谷区内の近隣保育園による合同の取組~

(社会福祉法人 東京都社会福祉協議会 発行 「法人協」 2019年11月号の掲載記事 より)

世田谷区にある社会福祉法人つながりの会 桜すくすく保育園では、昨年度、近隣4園と合同で「人間力向上研修」を全6回のコースで実施しました。良い保育をしていくためには、正しい知識や技術が大切ですが、それを継続していくためには、「福祉の心とコミュニケーション」(=人間力)がとても大切です。そこで、「優しい心」と「他人を思いやる心」を相手にわかりやすく伝えるスキルを身に着け、福祉サービスの質を上げるという目的で開催されました。

これからは病院も働く職員の「人間力」で 差がつく時代! A病院(千葉県、医療法人社団 精神科病院)

病院の新人研修で「人間力向上研修」を実施。「当たり前」の日常を改め、職員の意識と行動に変化も!

先月は当院にて有益な研修を開催いただきありがとうございました。受講した職員については、日々の業務及び私生活においてもそれまでの「当たり前」や「漫然とした日常」を考え改める良い機会になったのではと思われます。既に何人かの職員の意識と行動に、目に見えるような変化があったことは大変嬉しく思います。

東京杉並区を中心に訪問介護・訪問看護、通所介護、保育園、ソーシャルファーム等
12事業所を展開しているスギコー株式会社様


スギコー株式会社様
代表取締役 召田浩子様
ヒューマンスキルコンサルティングさんには総合顧問をお願いしております。キャリアパス制度の構築から運用、労務管理、助成金、人材育成研修など、いろいろな点でご支援いただいております。スタッフさん全員が迅速かつ丁寧な対応をしてくれるので、いつも大変感謝しています。

東京世田谷クラルテ保育園様にキャリアパス導入についてお聞きしました

Q、保育園にキャリアパス制度を導入して2年が経ちましたが、何か変化はありましたか?

A、一番大きな変化は、職員一人一人が等級に応じた自分の役割と業務を具体的に理解できるようになり、それが給与につながるようになったことで、処遇への納得度が高まりました。いままでは、このような具体的な仕組みはなく、なんとなくキャリアに応じた役割と昇給を行っていました。今回それが「具体的に見える化」されたことで、職員の意識に変化があったような気がいたします。また評価では、園の理念に沿った行動を具体的な行動として共有し、それが評価対象となったことで意識への浸透が進み、行動にも変化が現れました。
来年には保育士の専門職コース等の選択肢も加え、キャリアの多様性にも対応できる仕組みとして、職員一人一人が安心して働ける園を目指していこうと思っています。

職員の待遇設定でバランスがとれず悩んでいた保育園理事長様からお聞きしました

職員全員が納得できる人事制度(キャリアパス)で、いきいきと働ける職場に!

保育園経営のノウハウはありませんでしたが、職員と協力しながら整備することで自治体からも認定され、複数の園を運営するまでに。しかし、園の数が増え、様々な経歴の職員を採用したことで、職員の給与額や昇給のタイミングにばらつきが。さらに処遇改善等加算Ⅱが始まると、職務内容は変わらないのに給与額に違いがあることが職員間に噂で広まり、不満の声があがっていました。

対応に行き詰った時、知り合いから社労士法人ヒューマンスキルコンサルティングを紹介され、現状を相談してみました。すると、社労士の林先生は人事データを確認したうえで、現在の待遇からなるべくスムーズに移行でき、職員全員が納得のいく待遇となる賃金テーブルと人事評価制度の導入を提案してくれ、また、説明会を開催して職員へ制度を詳しく解説してくれました。

制度を導入してからは、不公平感がなくなったからか結束力が高まり、職場の雰囲気が大きく変わったと実感しています。導入後の評価制度も、顧問社労士として継続して関わってもらえるおかげで、形骸化せず運用できています。

メディア情報

『月刊福祉』実践マネジメント講座PART2

当社代表林正人が『月刊福祉』2021年6月号と7月号で「働き続けられる職場づくりのポイント」について2回に渡り執筆いたしました。

社労士が書いた 介護「人材」の採用・育成・定着のための職場作り

当社代表林正人の著書『社労士が書いた 介護「人材」の採用・育成・定着のための職場作り』が出版されました。

BSジャパン・日経モーニングプラスに生出演

中小企業の福利厚生をテーマにしたトーク番組にゲスト出演

日本の「いい会社」地域に生きる会社力

坂本光司&法政大学大学院 坂本光司研究室
共著が出版されました。我々、坂本研究室の社会人学生が日本全国に取材に走り、20 社の素晴らしい会社を取り上げ、その取り組み内容をご紹介しております。

当社代表 林 正人が執筆、寄稿、出演をした書籍、雑誌、テレビなどのメディア情報はこちらから

講演の御依頼はこちらから社会福祉協議会での講演・研修実績はこちらから

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから

相談・ご依頼の流れはこちら