ハラスメント相談窓口担当者向け研修

対象

・法人内における相談窓口のご担当者

時間

1時間30分

研修の概要

ハラスメント相談窓口業務は、ハラスメント対策における非常に重要な役割となります。
相談が持ち込まれ場合、どのようなプロセス(流れ)で進めていけばいいのか、初めての方には戸惑いも多いものと思います。まず相談者からはどのようにお話を伺いどのような点に配慮をすべきなのか、また加害者や周りの職員への聞き取りや事実認定はどのようにしたらいいのか等。場合によっては懲戒処分なんてことにもなりかねません。

そのような一連の流れをまず御理解いただくとともに、それぞれの局面での対応策や配慮すべき留意点について研修ではわかりやすく解説します。

内容 テーマ
講義とワーク
1、ハラスメント相談全体の流れを把握する
2、被害者ヒアリングの進め方と留意点
説明すべき内容とヒアリングすべき内容の確認
3、加害者ヒアリングの進め方と留意点
説明すべき内容とヒアリングすべき内容の確認
4、第三者ヒアリングの進め方と留意点
説明すべき内容とヒアリングすべき内容の確認
5、調査後の対応のポイント
懲戒処分を行う場合の留意点
6、人事上の措置の留意点
転勤命令「濫用」にも注意する
7、再発防止策
社内発表の方法、早期発見策と窓口の周知

研修方式

対面またはZOOMオンライン研修

研修受講費用(税別)

受講料   75,000円(受講者数に関わらず1回の研修での受講料)

テキスト他資料の費用 3000円/受講者一人当たり

その他付帯経費 ZOOM研修の場合:20,000円 対面研修の場合:講師移動交通費

*尚、顧問先割引制度適用の研修となります。

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから

相談・ご依頼の流れはこちら