メンタルヘルスのラインケア

みなさん こんにちは


今日は、メンタルヘルスの問題

についてのお話です。

メンタル問題の要因の多くは

極度なストレスと言われます。

このストレスを軽減することが

できたら、と職場のリーダー

はいつも考えているのでは

無いでしょうか?


例えば、残業時間を減らせば

ストレスが減るわけではない

と言われますが、実際に仕事量を

減らさずに、人も増やさずに、

心の問題を減らすことができる

のでしょうか。


ある会社の研究者と事務職で仕事内容

とストレスを比べたデータがあります。


研究者の方が、仕事の量的負荷、質的負荷は

強く感じているものの事務職よりも

ストレス反応が低く、心身の健康に良好だ

という結果が出ました。

それは、研究系は、自分のベースで

仕事が出来るという裁量権や達成感

(仕事をやり遂げたときの満足感)で

ストレスを緩和する要因が大きく、

量と質のストレスを打ち消すという事が

実証されています。


つまり、皆さんのマネージメントによって

部下のストレスの感じ方は大きく

変わってくるのです。

キーワードは

【裁量権」と「達成感」】です。

これがラインケアの大きなポイントであると

思います。

つまり、実際に仕事量を減らさずに、

人を増やさずに、心の問題を減らすことはできるのか、

これには、何か特別なことをしなければならない


のでなく、部下がやりがいを持ちながら、

力を発揮できる職場環境作りが必要と

いう事になるのです。

いかがでしょうか?


何かのご参考になれば幸いです。

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから