良い介護職員を採用するコツ

皆さん、こんにちは。

今日は職員の採用についてお伝えしよう

と思います。

介護業界における採用活動は

一般企業に比較すると、「地味」

というか、採用される側に

とって、法人の特徴や良さが

分かりにくい・・・

なので、求職者が選べない(決められない)・・・・

結果 他の業界へ・・・なんてことも

結構多いものと思います。


簡単に言うと、多くの選択肢が

ある求職者や新卒者に、自社の

魅力を具体的に、どう伝えて

いけばいいのか、が決め手となります。

いわば 法人の「人財」に対する想い

を分かりやすく、具体的なエピソード

や、写真・映像を通じて、求職者の

心に響かせなければ、「採用力」は

強くなりません。

自社法人の「らしさ」や「こだわり」を

どう表現していくのか。

この部分は、表現の視点や方法論

が問われる部分です。

でも、そのコツを学ぶことで

求職者に伝えることが出来る

ようになれば、

採用活動のアウトプットは大きく

変わります。


まず、その「らしさ」には4つの視点

があると言われています。

●仕事軸・・・・業務内容

●組織軸・・・・・事業・ビジョン

●人軸・・・・・・経営者・職員

●待遇軸・・・・給与、研修制度、福利厚生

この4つの視点でもう一度、自法人の

特徴や「こだわり」をランダムに

思いつくままに、表現してみる事です。

そして、それを層別していくと

普段あまり意識して

なくても、自法人の特徴や強みが

何となく浮かび上がってきます。

後は、具体的な「言葉」に直す

作業となります。

どうですか?

ヒントに

なりましたでしょうか?

具体的な「らしさ」の作り方

ノウハウについて

是非知りたい、という方は

弊社のセミナーに

ご参加頂ければ

幸いです。

採用力強化と人財育成 セミナー





お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから

相談・ご依頼の流れはこちら