共著「日本でいちばん社員のやる気があがる会社」が出版されます

みなさん、こんにちは!

今日、共著であります「日本でいちばん社員のやる気が

あがる会社」
が出版されます。

この本は、2年間かけて、坂本教授と研究室のメンバー

が、取材を続け今回の出版にいたったものです。

今回の著作の副題は「社員と家族が飛び上がって喜ぶ

福利厚生制度100」
と称し、全国で社員のを大切に

する会社、または社員のモチベーションが高い会社

が行っている福利厚生制度を調査しました。

著作では、単に制度の紹介にとどまらず、なぜその

制度が始まったのか、どんな背景があるのか、そして

導入した結果、どのような変化が起こったのか 等

についてかなり具体的に書かれています。

例えば
<子育て>

●オフィスに授乳室を設置
●企業内に保育園の設置
●出産後も働きやすい環境を整備

<メモリアル>
●配偶者の誕生日には特別休暇
●誕生日には全社員から花一輪をプレゼント
●有給休暇100%消化の推奨

<就業条件>」
●何回でも復職が可能
●生涯現役、定年無
●障害者も含めて全社員が正社員雇用

<教育>
●海外留学支援制度で人生の目標を応援
●親孝行月間に作文を書く
●毎年、年齢に応じた「教育補助金」を支給

等など・・・・


そもそも福利厚生制度(ここで言うのは広義の法定外

福利です)というものは、その会社の理念や沿革、

風土によってその内容と必要性は異なります。

この本を読んでいただくことで、その会社がこの福利

公正をなぜ導入したのか、その狙いは? などの

考え方や効果を知っていただくことで

皆様の経営のヒントになるのではないかと思います。

是非、お手に取って読んで頂けたらと思います。

本日(3月7日)から、ちくま新書から全国

一斉に発売されます。



お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから