新年あけましておめでとうございます。

少し遅れた新年の挨拶になってしまいました。

今年は、いろいろな意味で「潮目」が大きく変わる

節目の年になりそうですね。日本も、世界も

そして、我々介護業界の取り巻く環境においても・・・

でも、最近は毎年、大なり小なり 時代の変化は

押し寄せてきます。

大事なことは、いろんな情報に躍らせれて、一番大事な

「志」「信念」を見失わないこと。「ぶれない」こと。

そのためには、どんな準備が必要か・・・

まわりの環境がどう変化しようと、

「常に冷静に判断できる」自分を保つこと・・

そのためには、変化の潮流を早めに

キャッチし、自分の「志」や「目標」への影響を

考えてみること。つまり、一歩先を考えることで

「余裕」がもてる自分にしておくこと。

これが変化に動じず、冷静な判断をするための

コツではないだろうか。これからの時代には、

とても大切なことのように思う。

そして、日々の積み重ねで、自らの人間力を

高めていくこと。毎日の「心構え」を大切にしたい。

そして、最も大切にしたいのは「感謝」のこころ。

最近つくづく、この心の大切さを実感するように

なった自分がいる。

この人間としての「原点」である「こころ」を

いつも忘れないでいたい。

新年の念頭にあたり、自分にしっかりと言い聞かせたい

ことを、敢えて、今回はブログに書かせていただきました。

年末に、お客様から弊社に頂いたメッセージカード

「感謝の気持ちをこめて」。今年一年、いつも

この気持ちを忘れないでいたい。

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから