キャリア段位制度最新情報

皆さん こんにちは !!

今日は久しぶりにキャリア段位制度

に関する最新情報をお届けいたします。


介護プロフェッショナルキャリア段位制度は、

平成 27 年度より、内閣府より厚生労働省の

所管 事業となり、介護職員資質向上促進事業として、

継続して実施されております。

今般、厚生労働省での実施機関の公募を経て、

シルバーサービス振興会が継続し実施機関に選定

されました。

従来までの管轄は、「内閣府」という行政機関でした

が本年度から、ついに「厚労省」の管轄となりました。

この動きを受けて、今後 キャリア段位制度の普及促進

が国・自治体の連携で推進され、今まで以上に加速される

ことはほぼ間違いないように思われます。


また

介護プロフェッショナルキャリア段位制度の

レベル認定に取り組む介護職員は、全国 47 都道府県

に広がっており、レベル認定の取り組みが着実に推進

されています。

こうした中で、5 月 21 日のレベル認定委員会で審議の結果、

新たに 19 名のレベル認定者が誕生しました。 今回のレベル

認定によって、レベル認定者の総数は合計 447 名となります。た

都道府県別にみると、これまでに全国 44 都道府県で

認定者が誕生しております。内訳は下記のとおり。

介護老人保健施設:110 名 介護老人福祉施設:110 名

介護療養型医療施設:8 名 訪問介護:55 名

訪問入浴介護:2 名 通所介護:58 名

通所リハビリテーション:26 名

特定施設入居者生活介護:10 名

短期入所生活介護:12 名 短期入所療養介護:1 名

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護:8 名

小規模多機能型居宅介護:13 名


認知症対応型共同生活介護:15 名※

認知症対応型通所介護:7 名※

定期巡回・随時対応型訪問介護看護:2 名

複合型サービス:3 名

病院:2 名 回復期リハビリ病院:3 名


障害者支援施設:2 名

尚 今年のアセッサー認定研修は、従来通り

行われる予定で、6月に詳細が発表される

予定になっています。

発表され次第 このブログでもご紹介

いたします。

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから