「思うは招く」



みなさん、こんにちは!!

先週は 甲府にて

植松務氏の講演会を聞きに行ってきました。

会場は満員の500人で満席状態。

会場には小中学校の生徒が多く

講演テーマは

「想うは招く」。

開演前から熱気にあふれておりました。

ご存じの方もいらっしゃるかと

思いますが、

「どーせ無理」という言葉を

この世の中から

無くそう、という合言葉で

有名な公演なのです。

植松氏は言います、

「どーせ無理という言葉は

人間のもつ すべて可能性や夢を

消してしまう恐ろしい言葉」と。


この言葉を捨てて、それなら

こうしてみれば

という言葉に置き換えれば

世の中が変わるはずだと。


勉強というものは過去に起きた

または発見された事柄を学ぶもの。


教科書にないことをやりたいと

幼いころの植松氏は先生に訴えるものの

先生の答えは、いつも

「そんな夢みたいなことは無理」と

いつも先生から怒られたそうです。

でも先生は、いつも自分ではやっても

ないことを

最初から無理と決めつける、どうしても

当時の植松少年は納得のいかなかった。

そして、自分の夢を実現させるために

勉強を重ね、そしていろいろな人との出会い

があり、今は なんと 宇宙ロケットを

自らの工場で作るまでになっています。



この講演で、言葉のもつ影響力、そして

ちょっとだけ、言葉の使い方を変えることで

それが自分の意識を変え、それをやり続け、

諦めないことで、考えられえないほどの

大きな夢を成し遂げることができる。

そんなことを 改めまして考えさせられました。

「それならこうしてみたら」

これからも意識して使っていきたい

言葉ですね。

それでは。


お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから