「日本で一番たいせつにした会社大賞」に受賞した介護会社


受賞の記念撮影


タンポポ介護センター


パチンコを楽しむご利用者

みなさん、こんにちは!

今日は、先週に行われました

「日本で一番大切にした会社大賞」のご紹介

をさせて頂きます。この賞は私の所属する

法政大学大学院坂本光司教授が審査委員長

になり、素晴らしい経営をされている

中小企業を表彰するイベントです。

坂本教授と我々、研究生がともに視察を

重ねた企業または、自薦他薦の企業が

ノミネートされ、大賞を決めるものです。

今年からは、経済産業大臣賞、中小企業長官賞

に加え、厚生労働大臣賞が加わり、5年目を

迎える今年は大きな盛り上がりをみせました。

その中で、注目すべきは、初めて介護業界から

受賞された会社が出たことです。


ご存じの方も多いと思いますが、愛知県にある

「タンポポ介護センター」様です。

タンポポ介護さんは、介護業界でも非常にユニークで

そして先進的な経営をされている通所介護で今、

日本全国でも注目されています。

男性のご利用者が半分以上を占めるというデーサービス

で、男性、もちろん女性も、楽しみながらリハビリを

行っています。写真をご覧ください。

そして、何より、働く社員を非常に大切にしている

それは働く方々の、表情や振る舞いをみれば

すぐわかります。人を大切にする経営理念を背景に

そこには、社員の能力ややる気を引き出す数多くの

仕組みがあります。

是非、皆さんも一度見学に行かれることを

お勧めいたします。



お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから