介護給付費分科会速報です。

 緊急速報


本日の、介護給付費分科会で審議

されている成27年度介護報酬改定案の資料を
確保しましたので

いち早く配信させていただきます。

  
 改定率の▲2,27%の内訳は、在宅▲1,42%、施設▲0,85%

介護給付費分科会配布資料全体

1)平成27年度介護報酬改定の概要案
  http://www.hms-seminar.com/up_img/20150206a.pdf



2)平成27年度介護報酬改定の概要(案)骨子版
  http://www.hms-seminar.com/up_img/20150206b.pdf


改定内容は、予想通り全事業において引き下げられ、

地域包括ケアの推進事業である
訪問看護、小規模多機能、複合型サービス、

定期巡回・随時対応サービスが対応如何で

僅かプラス改定となっており、通所介護においては、

大幅減収を余儀なくされる結果となっております。

今後、新設加算等の要件をしっかりと読み込み、

改定シミュレーションを行うと同時に、

施設基準(施設・人員・運営)の届出等を含めた

マイナス改定への打開策を


講じていただきたいと思います。

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから