「業績連動型賃金制度」の作り方セミナー

2012年度の報酬改定が実質マイナス改定となった事はご記憶に新しいことと思います。
今後の報酬改定もマイナス改定が想定される中、出来高制でなく、上限固定型の介護保険報酬体系の介護事業において、将来に向けて成長を図るための収益を確保するためには、人件費の柔軟かつ有効な活用が大切になります。あらかじめ決められた額を昇給させるような賃金体系は経営を危うくする事につながります。本セミナーでは、介護事業に特化した新しい賃金制度をわかりやすく解説いたします。

賃金に関するこんな悩みを 私たちが解決致します。
●報酬改定と昇給のしくみを連動させたい!

●職員に自信をもって説明できる賃金制度をつくりたい!

●業績を無視して人件費が上がる仕組みを改めたい!

●職員のモチベーションを高めたい!
内容
1、介護事業を取り巻く環境
2、介護事業における賃金制度の実態
3、自社の給与水準と賃金の特徴を
  まず知ろう
4、今こそ求められる業績に連動した
       介護特化型 「賃金制度」
5、職員のモチベーションと人間力を向上
  させる「介護職員の戦力化システム」

【開催日時】 2月27日(水) 13:30~16:30 
/ 3月13日(水) 13:30~16:30  受付13:00~  2日間とも同内容です。
ご都合に合わせご出席ください。

【場所】 新宿区産業会館(BIZ新宿)  新宿区西新宿6丁目8番2号  TEL:03-3344-3011
【定員】   各日 16名 (定員なり次第締め切り)       
【料金】 3000円/施設(2名まで)
【主催】 林 経営労務コンサルティング オフィス      【後援】 株式会社 ニッソーネット



お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから