「エルダー育成研修」@埼玉県社会福祉協議会





みなさん、こんにちは!!

2月3日、10日、15日は埼玉県社会福祉協議会

主催の「エルダー育成研修」の講師でした。

実はこのお話を埼玉県社協の方からいただきました

のは昨年9月に遡ります。

福祉の現場で最大の問題である「離職率低減」

「定着率向上」を改善させる方法の一つとして、

新人を受け入れ教育・指導する立場である

エルダー(チューター)を育成する研修を行って

ほしい、というものでした。

日頃から、現場のコンサルティングで感じているのは

この先輩社員が、どのように若い後輩と接したらいいのか

が分からず、悩んでいるというお話を聞くことがあります。

 一方で、新人受け入れの指導・教育の仕組みが、組織として

しっかり出来上がっている法人は、新人が悩みを抱える時期に

先輩と一緒に乗り越えることができるようになるので

その結果として、職場に定着してゆくケースが多いと

聞きます。

このことは、いかに、このような「先輩社員」の存在が


大切なのかを物語っています。

そんわけでお引き受けしたこの研修の研修講師ですが、

15時間という時間で、どのような内容を

どのような方法でお伝えすればいいか・・・

私にとっても、この研修は「初物」であったので、

実際は、結構「ハラハラ・ドキドキ」でした。

 でも、ふたを開けてみたら、皆さんの期待内容と、研修で

お伝えしたかった内容が、概ね一致している事を感じる

ことが出来、比較的スムーズに研修の運営を進めることが

できて、ちょっと「ホット」したところです。


今 アンケート結果を集計いただいていますので

その結果はまた ご報告いたします。


今回の研修にご参加頂い120名の受講生の方々、また

会場の準備を行ってくださった社会福祉協議会のスタッフの

皆様、3日間 本当にありがとうございました。





お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから