昨年の「人間力向上研修」から・・・

みなさん、こんにちは!

今日は昨年に実施した「人間力向上研修」を

受講された多くの受講生の声の中から、

いくつかを皆様にもご紹介させて頂きたい

と思います。

●ごみを出してくれてありがとう」の言葉に
 涙がでそうになった私たちの仕事も
「介護させていただきありがとう」なんだ。
 私たちが「働く」ことで皆さんの
 お役に立てているということを
 再認識しました。

●まわりの方に思いやりをもち
自分の仕事に誇りを持ちたいと感じました。
仕事に対する姿勢が今後変わっていくような
気がします。
利用者に一日一日楽しく過ごして
頂くために、「最幸」な介護をしていきたいです。

●「おかれている所で咲きなさい」
の一文に感動しました。
いまの自分の状況や立場などを
もう一度考えて、今いるところで輝ける
ようになりたいと思いました。

●笑顔、挨拶、ありがとうなど
日常のなかで
あたりまえのようでありながら
意識して行動しないと、
きちんと出来ないものなんだ、
実感しました。

●「何かを変えようと決心したら
 諦めないこと」を強い心構えとして
 もつことの大切さを学びました。
 また、誰にでも挫折や壁はあるという
 を知ることで「不運や能力のせい
 だとか、自分の限界だとか、理由を
 つけて諦めないで済むということを
 学べました。

 等・・・・・、、昨年も多くの受講生の
 方々の「気づき」をいただきましたことは
 本当に嬉しく思います。

 ここで気づいたことを、是非、職場や家庭で

 実践して「形」にしていってもらいたい

 と思います。

 今年も、また皆さんに、新しい「気づき」を

 感じて頂くため、各地でこの研修を広めて
 いくことが「私の使命」と思って、頑張って
 いきたいと思っています。

 来週の15日には埼玉県の社協様にて研修
 を実施いたします。受講生は130名で
 既に満席になっているそうです。

 皆様との出会いがとても楽しみですね。

 それでは。

 ⇒福祉人材の人間力向上研修

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから