心づかい、気遣いが人を幸せにする

みなさんこんにちは!!

今日は、小さな思いやりや気遣いが

ひとを幸せにするエピソードを皆さんに

ご紹介させていただきたいと思います。



「乗ることが幸せになるタクシー会社」

そのお婆ちゃんは、左足が不自由で

自分で動かすことができませんでした。

それでも毎日、病院に行かなければなりません。

家からタクシーを利用するのですが、

お婆ちゃんはタクシーに乗るのがとても嫌でした。

タクシーに乗る時。

お婆ちゃんは杖をつき、まず右足で乗りこみ、

次に不自由な左足を手で支えて・・・。

どうしても時間がかかってしまうのです。


何故、嫌になるのかというと、

タクシーの人が苛立っているのがわかるから・・

ひどい人になると

「早くしろよ」と、舌打ちをする人もいて、

毎朝、お婆ちゃんは

「今日はちゃんと乗ろう」と気合いを

入れなければならなかったそうです。

そんなお婆ちゃんが病院でその話をしていると、

その人があるタクシー会社を紹介してくれました。

タクシーに嫌気がさしていたお婆ちゃん

ダメもとで、そのタクシーを呼ぶことに・・・


来てくれた運転手さんは、

いつものタクシーとはまったく違う対応を

してくれました。

車から降りると、

運転手さんは、お婆ちゃんの手を取り、

車に乗る手伝いをしてくるだけでなく、

降りる時も介助してくれて、

病院の受付まで連れていってくれたそうです。

いつも気を使い、嫌な思いをしていたそのお婆ちゃん。

天国にいるような気持ちになったそうです。

嬉しくて、不自由な手で

そのタクシー会社に手紙を書きました。

「おたくのタクシーに乗る時がいちばん幸せ」



お客様の人生を大切にするタクシー会社。

こんな会社が日本にあること。

本当に私たちの誇りですね。


こんなコラム(ブロックス社コラム)を

見つけ、なんとなく読んでいる私も心が

暖かくなり、皆さんにご紹介させて

頂きました。

 介護のお仕事だけでなく、どんな

仕事でも、「心づかいや気遣い」で

人を幸せにできるのですね。


福祉人材の人間力向上研修

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから