人間力を高めるレッスン

みなさん、こんにちは!!

今日はおなじみの「致知」

(12月号)からの記事の

紹介です。



────────[今日の注目の人]───

☆ 人間力を高めるレッスン その2 ☆

井垣 利英(人材教育家)

※『致知』2016年12月号【最新号】
※特集「人を育てる」P42

───────────────────

あと、重要なことは
やはりプラス思考ですね。

──詳しくお聞かせください。

人はそもそも幸せに
なるために生まれてきている。

それなのにいま自分が
不幸なのであれば、
自分自身が間違っている。

これがプラス思考の基本です。


(中略)


ただ、人は無意識のうちに
一日約7万回もマイナス思考を
繰り返していると言われています。

そういう中で、プラス思考に
持っていくには相当な訓練が必要です。


プラス思考とか幸せに
なるための第一段階として、

私は「ありがとう増量キャンペーン」
と呼んでいますが、日常生活の中で
「ありがとう」をとにかく
たくさん言うこと。

これはもう絶対に
やってほしいことですね。


──ありがとうをたくさん言う。


「ありがとう」は地球上で
最もエネルギーの高い言葉なんですね。

ところが、「ありがとう」
と言うべき場で、
「すみません」とか「どうも」
と言っている人がすごく多いんです。


例えば、エレベーターで
開くボタンを押して
待ってくれている人に対して、
ほとんどの人が「すみません」
と言って乗ってくる。

それから、これは特に
男性に多いんですけど、
挨拶代わりに「どうも」と言ったり、
「ありがとう」という意味で
「どうも」と言ったりしている。

そうじゃなくて、人に何かを
してもらった時には、
ちゃんと「ありがとう」と
言ってくださいと伝えています。


これに加えて、私はいつもお風呂に

入っているときに、自分の体に

「ありがとう」をたくさん言っています。

頭が回転してくれること、目が見えていること

心臓が血液を循環させてくれていること・・・

一つ一つに感謝して、頭ありがとう、

目ありがとう、って全部にやっています。

そうすると、各細胞がやる気になると

思うんですよ。

これはものすごい効果があります。

私自身、このワークをする前はよく風邪を

ひいたり、扁桃腺で苦しんでいたりして

ましたけど、いまは全くないですから。

実際にこれをやっている生徒さんたちも

体調が良くなっていっていますから

絶対にお勧めです。

───────────────────

いかがでしたか。

「プラスの言葉」や「ありがとう」の

言葉たくさん使う事。

シンプルですけど、本当に大切ですね。

実際に実践することで、その変化と

その効果は

自分が一番実感するものですね。

是非是非、お勧めいたします。




お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから