キャリアパス制度の効果的運用研修(6時間・1日研修)

対象

経営職・管理職

時間

6時間(1日)

研修の概要

キャリアパス(階層別の役割等が記された一覧表)が諸制度の基準になっているか、諸制度の運用について留意点が押さえられているか等を確認していただきながら、人事管理をより効果的にすることを考えていただきます。採用希望者に魅力を感じてもらうために、また、現任の職員がここで働き続けたいと思ってもらうためには、どんなことができるのかを職場づくりという視点から解説します。

研修の目的

  • キャリアパス制度とは何かを再認識します。
  • 魅力的な職場づくりに関する知識を習得し、自事業所の改善点を見つけます。
  • 参加者全員で議論することで、事業所の課題をしっかりと共有します。

研修カリキュラム 例

内容 テーマ
講義 1、いきいきとした職場づくりを考える
講義・質疑応答 2、人事管理の技法
  • 職員等級や職群、等級ごとに求める職員能力の設定について(職能要件書の作成)
  • 給与制度の仕組みや考え方
  • 育成評価面談時における留意点、ポイント
  • 人材育成制度や研修体系について
以上について、講義、説明するとともに、個別ケースに関する質疑もお受けします。
講義 3、職員のモチベーションを高める運用とは
  • なぜ運用がうまくいかないのか
  • うまく運用している事業所に共通する4つのポイント
講義・演習 4、問題解決技法を用いた課題の整理
  • 自己診断リストによる事業所の分析
  • 自事業所の課題の分類と優先順位づけ

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから