指導・管理職員研修(5時間・1日研修)

対象

  • 指導的職員(主任、係長、事務長などの役職にある者)
  • 現場リーダー、管理職で上司と部下・後輩と接する機会が多い方
  • 自分の部下・後輩とのコミュニケーションの仕方を改めて再確認したい方

時間

5時間(1日)

到達目標

  • 組織からリーダーに求められている役割について、理解が深まる
  • 組織から期待され、部下・後輩からも頼られる強いリーダーが取るべきコミュニケーション方法について学び、現場で実践できるようになる

研修カリキュラム 例

内容 テーマ
研修オリエンテーション・参加者自己紹介
講義と演習

1.リーダーコミュニケーションの基本原則
(1)リーダーの心構え
【ワーク】リーダーコミュニケーションの5か条
  ~部下・後輩に愛情を持って接する

講義と演習

2、部下・後輩の業務遂行を支援するコミュニケーション
(1)業務指示の4要素
(2)仕事の任せ方・教え方・指示の出し方
(3)指示を確認する、常識をすりあわせる
(4)効果的なほめ方
【ワーク】部下・後輩のほめるところを挙げる
(5)「叱る(注意・指導)」ということの理解
(6)報告のさせ方・相談の受け方

講義と演習 3.部下・後輩のモチベーションを高めるコミュニケーション
(1)モチベーションが低い部下・後輩に対するコミュニケーション
(2)モチベーションが高い部下・後輩に対するコミュニケーション
【ワーク】モチベーションが下がっているAさんとの接し方
講義と演習

4「効果的OJTの進め方と自己啓発」
指導する部下や後輩の能力(わかる、できる、やる気がある)を分析し、適切なOJTニーズにもとづいた実際的な指導法をレクチャーします。

  • 部下指導の進め方
  • 指導的職員としての自己開発

お電話でのお問い合わせ

03-6435-7075(平日9:00~18:00)

営業時間外のお問い合わせはこちらから