先進介護事業者に学ぶ経営戦略 キャリア段位対応型人事制度と業

2013年06月01日(Sat) 10時10分に投稿された介護経営のコンサルなら東京の社会保険労務士法人ヒューマンスキルコンサルティングの活動日誌

東京:港区の社会保険労務士は介護のコンサルに抜群

2013年06月01日(Sat) 10時10分:投稿者は社会保険労務士 林正人

医療事業者様向け情報

平成25年度から、ついに関東地方でも始まるキャリア段位制度。本セミナーでは、国家戦略プロジェクトとして着実に進められているこの制度の目的と概要について説明し、この制度を各法人の人事制度に積極的に活用する為の方法をわかりやすく解説いたします。そして後半では、介護業界ではまったく新しい発想の業績連動型給与制度について、その考え方と作り方を具体的に説明します。将来に向けて成長を図るための収益を確保するためには、人件費の柔軟かつ有効な活用が大切になります。あらかじめ決められた額を昇給させるような賃金体系は経営を危うくする事につながります。本セミナーでは、先進的な経営で効果をあげている介護事業者の導入事例を交え、「介護特化型社労士」がわかりやすく、具体的にお話致します。

人事制度・賃金制度に関するこんな悩みを 解決致します。

●キャリア段位制をうまく活用しながら、人事制度をもう一度見直したい!

●職員のモチベーションを高め、人材育成にもつながる制度にしたい!

●業績を無視して人件費が上がる仕組みを改めたい!

●助成金を上手に活用し、専門家と相談しながら制度をつくりたい!


【開催日時】6月19日(水) 13:30〜16:30
      受付13:00〜  

【場所】 新宿区産業会館(BIZ新宿)  新宿区西新宿6丁目8番2号  TEL:03-3344-3011

【定員】  20名 (定員なり次第締め切り)        

【料金】 3000円/施設(2名まで)

【主催】 林 経営労務コンサルティング オフィス      

【後援】 株式会社 ニッソーネット
 
 内容
1、介護事業を取り巻く経営環境
2、国家プロジェクト・キャリア段位制度
3、キャリア段位制度を活用した人事制度
  の作り方
4、介護業界に今こそ求められる業績に連動
  した給与制度の作り方
5、アベノミクス成長戦略助成金とその活用
  方法の解説


| 2013年06月01日(Sat) 10時10分 | 投稿: 社会保険労務士 林正人 | カテゴリ: 介護セミナー | コメント(0) | ▲TOP |

このブログへのコメント

コメントはありません。

お名前・ニックネーム
E-mail(ウェブ上には公開されません)
コメント(必須)
パスワード(必須)
下記セキュリティコード(半角数字)を入力してください

«前月へ  2018年05月  次月へ»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

投稿者別ブログ一覧


RSS1.0 RSS2.0

お問い合わせ

社会保険労務士法人ヒューマンスキルコンサルティング

〒105-0004
東京都港区新橋5-25-3
第2一松ビル3階
TEL:03-6435-7075
FAX:03-6435-7076

このページの先頭へ

社会保険労務士法人ヒューマンスキルコンサルティング社会保険労務士法人ヒューマンスキルコンサルティング

事務所    03-6435-7075
携帯電話 070-6518-8840

お急ぎのご連絡、夜間、休日の対応は携帯までお願い致します。